QBマクネアらタイタンズの選手が病院を訪問

 QBスティーヴ・マクネアテネシー・タイタンズの5選手が、地元のセイント・トーマス病院を訪問し患者を元気づけた。マクネア以外ではFBトロイ・フレミングOLマイケル・ロウスTEベン・トロウプグレッグ・ギュンサーが参加した。5選手は、病院内のダン・ルディ癌センターを訪れ、手術を控える患者や心臓移植から回復中の患者たちと触れ合った。タイタンズの選手たちは、ヒューストンからテネシーに移転した97年以降シーズン中の毎週火曜日に病院を訪問している。トロウプは、「少しでも地域社会に貢献できるのは素晴らしいことだ。俺たちは地元のサポートに恵まれているからね。病院を訪れることで、人々に喜んでもらえるのは嬉しいよ」とコメントしている。